記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報リテラシー論8 位置情報で激変の生活習慣

 今回の講義は位置情報で激変の生活習慣についてでした。
 位置情報と聞いて真っ先に思いつくのは、やはりGPSです。GPSは米国国防総省が運営している衛生によって位置情報がわかるもので、その精度が諸事情によって変更される恐れがあり、怖いものでもあります。このように位置情報=GPSとついつい考えてしまうところですが、実は...GPSなしでも位置情報を把握することができるのです。その方法が...Wi-Fiです。詳しいことは次のサイトに載っています。(http://news.mynavi.jp/articles/2015/07/22/location/)このようにWi-Fiは便利な物ですが、軽々しくフリーWi-Fiに接続することはしないほうがいいです。その理由は講義の最初に見たフジテレビ「ニュースな晩餐会」(https://youtu.be/7dcB99LCXvg)の動画を見れば一目瞭然です。フリーWi-Fiでスマホがハッキングされてしまうのです...恐ろしい()
 Yahoo!やGoogleで検索するときは自ずと位置情報が関与された検索結果になってしまいます。これはどこからアクセスしているかIPアドレスを把握されているからです。そこでIPアドレスを把握されないTorブラウザ(http://gigazine.net/news/20141017-tor-browser-4/)を使えば、位置情報が関与されない、本当の検索結果を得ることができます。
 また写真にはExif情報と呼ばれるものが記録されています。次のサイトに(http://photo-studio9.com/exif/)Exifについて詳しく説明されています。Exif自体は悪いものではないのですが、悪用する人もいるということを念頭に入れて注意していきたいものです。
 最後に、先生がブログでGPSを使った様々なサービス・アプリを紹介されているので載せておきます。(http://yokotashurin.com/etc/gps-search.htmlGPSをはじめとした位置情報としっかりと向き合っていかないといけないなぁと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。